現場改善コンサルティング

平山コンサルティングは、TPS(Toyota Production System  トヨタ生産方式)が基盤とはなっていますが、作業実施部隊と連動した実効性の高い独自のシステムは、あらゆる企業に導入しやすいと自負しております。

国内はもちろん、中国、ベトナム、タイ、インドネシア、インド、ドイツ、メキシコ、など、習慣、宗教など異なる世界中の、自動車部品、電子部品、プラスチック、木材、食品、医療・医薬品、機械設備など様々な分野の工場の改善を実施してきました。

ものづくり現場のしくみの体系、起こっている問題への解決方法は、業界や国、企業の規模を問わないのです。

実際に様々な現場で問題を明確化し、改善を実行し、結果を残してきた弊社のコンサルタントは、世界中探しても稀にない存在です。

自社だけでは解決できない現場の問題は必ずあります。

経験豊かなコンサルタントが、世界中の工場の現場に行って、お客様と一緒にこうした現場の問題を改善し、技術・品質・コスト面で競争力をつけ、低コスト生産現場の構築を目指します。

サービスの特長

現場にこんな悩みはありませんか?

現場にこんな悩みはありませんか?
平山が解決します
現場の悩みは、個々の環境により異なります。品質、生産性、納期などの問題点から、製造ラインやフローの見直し、現場作業員のモチベーションをアップするための施策、システムの改善や情報の活用の仕方、そして海外展開まで、幅広い実績とノウハウを持つ私たちが、すべて解決します。

平山ならではの強み(サービスの特徴)

平山を選ぶ理由:TPS(トヨタ生産方式)による改善力

トヨタ生産方式の手法とは?

TPSの2大思想

7つのムダの削減 TPSで挙げられているのが、つくりすぎ、手待ち、運搬、加工、在庫、動作、不良の7つのムダの削減です。
ジャストインタイム 別名「カンバン方式」とも言われる生産システム。“必要な物を、必要な時に、 必要な量だけ生産する”ことを指します。

私たちのGOAL

品質の向上
生産性の向上
納期の短縮

TPS(トヨタ生産方式)の詳細はこちら

平山を選ぶ理由:ホワイトカラーカイゼンコンサルティング

ホワイトカラー部門の改善で悩んでいませんか?

ホワイトカラーでは生産性が低い
ホワイトカラー部門の改善はまだまだ進んでいないのが現状です。
「現場改善」の手法を応用
日々、品質・コスト・納期に対して改善を進めている生産現場のように
改善活動を進め、生産性を高めていきます。

ホワイトカラー改善コンサルティングの詳細はこちら

導入の流れ

コンサルティングのフロー

下記のようなステップを踏み、実際のコンサルティングへ移行します。

  • 訪問
  • 診断
  • 提案
  • 契約
  • 開始

導入に関しての問合せはこちら

導入事例

工数削減の事例

平山 現場コンサルティングの結果

  • 1工場の生産性130%を達成!(3年連続)

  • 2工場の人件費41%削減(売上高は2.15倍の状況時)

Before A製品109.5分 B製品89.5分 C製品58.4分
After A製品70.4分 36%減 B製品57.3分 36%減 C製品36.8分 37%減

導入事例の詳細はこちら

コンサルティングのご相談・お問い合わせはこちら

  • TEL 03-5783-3571 平日9:15〜17:15
  • FAX 03-5783-3572 24時間受付中
WEBからはこちら
ページトップへ戻る