TPSの「モノと情報の流れ図」

ムダを顕在化する一つのツールとして物と情報の流れ図があります。
作成のねらいとしては、職場の現状を把握するとともに、問題点を顕在化させ改善につなげることです。

インターネットで、「モノと情報の流れ図」と検索すると、「モノと情報の流れ図」の作り方・見方について、様々な記載が見うけられますが、改善につながるTPSの「モノと情報の流れ図」の作り方・見方を見つけることは困難です。

TPSの「モノと情報の流れ図」では、生産のリードタイムや運搬・仕掛のタイミング(頻度・時間・量)など、全体が一目瞭然で視えます。

現場は目に視えないところにおいても、複雑にモノと情報が絡み合っているため、現地現物に基づいて流れ図をつくることは非常に難しいですが、本セミナーでは、作成方法をできるだけわかりやすくご説明、また改善事例をご紹介します。

セミナー概要

タイトル 【無料WEBセミナー】 TPSの「モノと情報の流れ図」
カテゴリー 改善 WEBセミナー ZOOM
日程 2020年 10月 8日(木)15:00~16:15
対象
  • 「モノと情報の流れ図」を作成する予定がある方
  • 「モノと情報の流れ図」を作成しているが、改善が進んでいない方
  • 改善推進者
  • 工場の新設を予定している方
  • レイアウト変更を予定している方
  • 講師 国内外の多様な工場を改善してきた現場改善コンサルタントと、
    トヨタ自動車で41年働いていたOBでTPSの指導資格を有したトレーナー
    料金 コロナ渦の応援価格で無料開催中

    セミナー内容

    プログラム

    本セミナーでは、「モノと情報の流れ図」の作成方法を、わかりやすく説明します。また流れ図から問題点を見つける練習を行います。

    セミナー終了後の当日または後日に無料相談会を実施し致します。
    その他、自社訪問での説明或いは無料診断をご希望の場合、お気軽にHPよりお問合せくださいませ。

    第一部 ※プラグラムは変更になる可能性もあります。
    1.モノと情報の流れ図 作成ステップ
    2.使用する記号
    3.調査手順と書き方
    4.モノと情報の流れ図(例)~問題点を見つける~
    第二部 第2部のプログラムは、近日公開予定です。
    モノと情報の流れ図を含めた改善事例をご紹介する予定です。
    注意事項
    お申込みについて

    下記、朱色の申込フォームより、セミナー前日までにお申込みください。お申込み後、ZOOM URLをメールにてご案内します。


    セミナー当日のZOOMへのご入室について

    セミナー開始15分前からご入室可能です。


    無料相談・無料診断ご希望のお客様へ

    無料相談・無料診断を実施しております。お気軽にご連絡ください。

    40ヶ国以上、
    有名メーカー出身のコンサルが対応。
    お気軽に問合せください。

    お急ぎの方は御電話ください。

    03-5783-3571
    お問い合わせ受付 [平日] 8:30~17:30