いくらTPSの理念や知識だけを熟知しても、実行させる “ 技能:JI” が無いとTPSは実現できません。

本セミナーでは、 短期間に様々な雇用形態の作業者を教育し、実際の作業を効率的かつスムーズに行うための手法を学びます。

「仕事の教え方」が悪いと、作業者は一定の手順を守らず品質にばらつきが出てくるのは当然の結果です。

本研修は、製造部門の指導者・指導者候補生を対象とし、生産現場のレベルアップを目的としています。

セミナー概要

タイトル トヨタ流 仕事の教え方  3月10日
カテゴリー 日常管理
日程 2021年 3月10日(水)15:00-17:00  他の日程はこちら
場所 オンライン/ZOOM ※講師は、TPS道場(愛知県豊田市)から参加
定員 20名
講師 TPS公式認定トレーナー(石垣 忠政)
料金 22,000円/人(税込、テキスト代込) 

セミナー内容

製造現場は パート・アルバイトの作業者や人材派遣会社・作業請負会社の作業者なくしては成り立たないと言っても過言ではありません。
いかに短期間にそれらの方々を教育し、実際の作業を効率的かつスムーズに行なえるように教育するかがカギとなります。

  「 あの作業者はまだ新人だから、作業が遅いのです。」
  「 あの作業者は、手が不器用だから遅いのは仕方がないのです。」
  「 今日はベテラン作業者が欠勤しているので、工程の進み具合が遅いのです。」
  「 いつも作業者には口をすっぱくして言っているのですが、なかなか理解してくれません。」etc..

   現場の管理・監督者の方々は、この言葉だけですべてを片付けてはいませんか?
 「仕事の教え方」が悪いと、作業者は一定の手順を守りません。
 品質にばらつきが出てくるのは当然の結果です。
 つまり大切なことは、作業者に一定の手順を教え、守らせ、元に戻らないような仕組みを作ることです。

   現場の管理・監督者の方々は、これからはこう考えて下さい。

 “相手が覚えていないのは、自分が教えなかったのだ”       『 指導者の反省の標語 』

プログラム
講義・実演・訓練
1. 教える人の役割(指導者の定義)
2. 教える人(指導者)に必要な5つの条件
3. 訓練の必要性
4. 不完全な教え方
5. 正しい教え方
6. 教える方法(実演)
7. 教える前の準備
8. 訓練
9. 作業分解
10. 実習(実演&訓練)
動画で分かる「トヨタ流 仕事の教え方」セミナー

TPS実践道場が分かるセミナーの一部を動画でご紹介しています。

注意事項
お支払いについて

お支払いは銀行振込のみとなります。
お支払い時の振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
請求書(原本)の郵送を希望される場合は、セミナー申込の備考欄にその旨をご記入ください。


お支払いスケジュール(目安)
お申し込み日 お支払い日
開催10日前まで 開催7日前まで
開催10日未満 開催7日前まで

キャンセルポリシー

お申込みいただいたセミナーをキャンセルされる場合や受講人数が減少する場合は、キャンセル料が発生いたします。
土・日・祝日や17:00以降のキャンセルは受付をしておりませんので、翌営業日受付の扱いとなります。
弊社都合による開催中止の場合を除き、返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。
・連絡なしの不参加:受講料の100%
・開催当日のキャンセル:受講料の100%
・開催1日前~6日前のキャンセル:受講料の10%
・それ以前のキャンセル:無料


中止またはお振替等

自然災害、講師の急病など真にやむを得ない事情により、当日になって急な開催中止する場合がございます。その場合は別日程のご案内をさせていただき、あらためて参加・不参加のご希望を確認させていただきます。ご参加いただけない場合は、受講料を全額返金いたします。


最少遂行人数について

最少催行人員に達しなかった場合には、開催中止となる可能性がございます。万が一、中止となる場合は、開催日の一週間前に開催中止のご連絡をさせていただきます。 受講料を既にお振り込みいただいている場合は、受講料を全額返金いたします。

40ヶ国以上、
有名メーカー出身のコンサルが対応。
お気軽に問合せください。

お急ぎの方は御電話ください。

03-5783-3571
お問い合わせ受付 [平日] 8:30~17:30