長屋 信俊

Nobutoshi Nagaya
元トヨタ自動車東日本株式会社/技監・顧問、PS事業、TQM推進担当
元関東自動車工業/常務取締役生産技術本部副本部長、海外事業統括

国内外、様々な企業へトヨタ生産方式の導入を手がける。

得意領域

#品質向上#コスト削減#生産性向上#生産技術

専門業界

#自動車#金属#その他

経歴・経験
関東自動車、トヨタ自動車東日本

生産技術

  • 新車生産準備
  • 工場建設(岩手第1・2、工機工場新設)
  • トヨタ海外工場建設支援

海外事業統括

  • タイ ACSE(金型事業)
  • ブラジル KDB(部品事業)

その他、新車開発、PS事業(他社へのトヨタ生産方式導入支援)

[TPS]生産現場のみならず役員時代は内川晋氏(元トヨタ自動車常務取締役、関東自動車工業社長、会長)にTPSの本質を教えて頂き、生産現場以外にも活用の範囲を広げた。

[TQM、品質工学]トヨタのSQCルネッサンス活動時代に、田口玄一氏に直に実験計画法を教わる

ゴールドラット・コンサルティング

[TOC] 2007年にゴールドラット博士が関東自動車へ来工時に、TPSとTOCの本質の議論を実施。退任後、プロジェクトディレクターとして参加

林ロストワックス

取締役副社長 兼 大連(林)精密鋳造総経理

海外での改善指導

タイ、ブラジル、中国

40ヶ国以上、
有名メーカー出身のコンサルが対応。
お気軽に問合せください。

お急ぎの方は御電話ください。

03-5783-3571
お問い合わせ受付 [平日] 8:30~17:30

選ばれる3つの理由 REASON

REASON 1

40ヶ国、
1,000社以上の改善実績

自社だけでは解決できない現場の問題は必ずあります。製造業が勝ち残るための改善・改革は、国や業界を問わず、改善の実践体験を通じて、人材を育成し、生産体制基盤を強化することが必要です。

REASON 2

現場が一目置き、
喜ぶコンサルティング

従来のコンサルティングでは、経営層とコンサルタントが中心になってすすめるため、現場とコンサルタントの間に距離がありました。弊社コンサルタントは、評論家的な「あら探し」ではなく「改善の種」を具体的に見出す指導により、現場の人間との隔たりのない指導をすることができます。

REASON 3

指導終了後も
継続的改善がされる

「人づくり」を強化しながら、設計から調達・製造・物流、そして生産管理と「全体の流れ」を重視し、貴社の現場の実態に合った指導を実施。現場が納得できるコンサルティング指導を行うことで、指導終了後も改善文化が継続されます。

40ヶ国以上、
有名メーカー出身のコンサルが対応。
お気軽に問合せください。

お急ぎの方は御電話ください。

03-5783-3571
お問い合わせ受付 [平日] 8:30~17:30